キムチを買いにやって来た ソウル 【No6】 あかすりです♪

ホテルで少し休憩したら、明洞へ出発です。その後オット待望のあかすりへ行く予定でホテルを出ようとする前に念のためあかすりの場所を尋ねたところ、フロントのご親切なお兄さんは
電話をかけて確認してくれました。おまけに時間のことまで確認してくれて・・・
すると男性のあかすりは7時までに入らないといけないらしい。
この日だけのことかわからないのですが。なら予定を変更して先にあかすりに行きましょうと言うことで、地下鉄で向かいます。

地下鉄の路線図には漢字もローマ字も書いてありとってもわかりやすいし、大体1000wで行けるのでこの上なく使いやすいです。
e0122059_11433484.jpg

向かったのは、チョンデムンサウナ
サムイ島でもそうでしたが、オットはスパとかでしてもらうマッサージ系が好き
今回も唯一の希望があかすり。要するに痛くないマッサージが好きらしい^^;
そしてそれらは往々にして高いし時間がかかる。
今回は弾丸ツアーなので余計なことをしている暇はありません。
あかすりが出来たらいいのね。と、確認し探す探す。
ガイドブックは何種類ものサウナとセットになったあかすりばかり
そこでやっとソウルナビさんで見つけたのがこのチョンデムンサウナ。
英語もほとんど、日本語にいたってはまったくと言っていいほど通じませんが
何とかなるもの。
料金は男性が17000w 女性が19000w
どうも違いはシャンプーが付いてるかどうか見たいなんですが、ただシャンプーだけなので
次回に行く時はシャンプーとリンスと化粧品は持参しなくては・・・
中は日本の銭湯そのままの感じで清潔感もあってかぎ付きのロッカーもあり
下着も売ってます。買い物の途中で休憩がてらもありかな
やってくれるおばさんもすごく丁寧で上手♪このおばさんが帰られるとちょうど外で出会ったのですが、毛皮のコートを着て颯爽と帰られるところはかっこよかったです。
中にいらした地元の方たちも
すごく好意的で必ず次回も再訪決定です。
ただあられもない姿で全身あかすりなので、同性の知り合い程度の仲でならちょっと困るかも^^;
そして最後にまるでサービスのようになぜかタオルで顔を拭いてくれます。
そんなことされたら、私も眉毛はどこ~みたいな状態に・・・
でもそんなことお構いなしで、この後待望の晩御飯に向かいました。
[PR]
by peixe | 2008-03-15 12:05 | 旅行
<< キムチを買いにやって来た ソウ... たぶん6回目 >>