<   2007年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

天神祭りでよいとせな

e0122059_1540073.jpg


う~ちまひょ 
も ひとつせ     
祝うて、 三度 
という掛け声とともに行き交う船は互いに
この「浪速じめ」というのを交わしていました

そもそも友達が子供が夏休みに入ったらコストコにいきたいと言っていたので
じゃぁ7/25に行こうとなっていたのですが、オットが天神祭りの日やし見せてやったら喜ぶよと言い出し、ならばならばコストコの後は天神祭りと楽しいスケジュールが決まったのでした

朝9時に集合 友達の娘はなぜか1人で我が家にお泊り。お母さんが9時に私達を迎えに来てくれました。
天神祭りは結婚前に一度入ったことがあるのですが、その日はすごく暑く脱水症状になりそうな勢いだったので前日からペットボトルのお茶を凍らせて準備は怠りません。
出発後近くのマクドナルドでマックグリドルの朝ご飯
私の一押しマックグリドル。でも皆には人気薄^^;。美味しいんだけどなー
甘いのとしょっぱいのの絶妙なコンビネーション。わからないかなぁー

そしてコストコ 念願のダウニーの柔軟材に保存容器その他色々
もちろんパンも忘れてません。コストコのパン好きなんですよね
フワモチのチャバッタやデニッシュ食パンは色々あるけどコストコのが一番すき
甘さ控えめでサクカリっとしていて油っぽ過ぎないのがいい感じ
お買い物の写真は後でアップしたいと思います(た、たぶん)

そしてお隣のカルフール、はす向かいの100均へ。ここの100円ショップは大手のダイソーではないけれど、時々掘り出し物があってコストコにくるとお約束のように寄ってしまいます
カルフールではシャンプーの詰め替え様容器もすごく気に入ったのを見つけられてご満悦
だってコストコで2Lのシャンプー買ったし、いるもんね~

そしていよいよ天神祭りへ向かいます
地もぴーだったオットはなれた様子で、耳慣れない地名を聞きながら私達はキョロキョロ
おそらく車が止めにくいだろうとタイムズの空車情報がオンタイムで見れるホームページを
携帯のお気に入りに入れておいたので私はそれを見ながら説明しますが
オットはそんなこと聞いちゃぁない
源八橋の近くでダメモトで探し始めると、どうやら前の車も探してるようで
少し入っては止まり、満車の為他を探し連なってあるガレージを探してる様子
私達はおこぼれを待つしかありません状態
ところがその車が曲がったので同じく曲がるかと思ったらすぐ先に正に出庫しようとしている
ガレージがあるではありませんか
すぐさまそこに止めて、帝国ホテルの方へ向かいました

時間は5時過ぎ。人はたくさんいるけれど、どうにか川沿いの所に陣取ることが出来ました
あたりは暗くなってきたらお祭りのクライマックス
花火が上がり たくさんの船が行き交い
京都の祭りでは見れない活気が楽しく、すっごい高いビールも美味しくいただけました
最後まで見てると帰りがもしかしたら恐ろしくなるかもと8時過ぎには退散
私達の後ろで見ていた人達は空いた私達の場所を巡って必死です

ここではまだ終わりません
この後は高速に乗らず下を走って高槻へ。私達の大好きな日帰り温泉へ一目散
風もあって涼しかったとは言え、汗は一杯かいてるのでお風呂には入れるのならと
オットは最後のひとふんばり そして飲まない友達が帰りは運転してくれるので
お風呂上りのビールを想像してるのでしょう なんだか顔がにやけてます
1人で飲んでてごめんなさいね~美味しかったわ♪

すべてにスムーズにいった夏の盛りだくさんな1日でした。
写真をたくさん撮ったので又アップし様かなとは思ってます^^;
旅行記もたまってるので中々言い切りにくいですが・・・
近くの蛍光灯の色に反応したのか青い写真、何とか普通の色に加工したいのですが
どうしたらいいのか・・・・
[PR]
by peixe | 2007-07-26 16:22 | おでかけ

サムイ島【No。6】 2日目朝ごはん

この日は近くのナンユアン島への日帰りツアーに申し込んでるので5時起床
でも4時過ぎから目が覚めてしまいます
夫婦二人旅の良いところは目が覚めたらゴソゴソしたり、電気を付けてもいい所
たぶんにオットが電気をつけた位では起きない性質にもよると思いますが・・・
出発前夜は2時間睡眠、そして仕事して夜中出発なのにこの元気さはなんなんでしょ

ゴロゴロしながらテレビみたり、本を読んだり・・・
このゴロゴロの時間が一番好き
6時半から朝ごはんが頂けるので、6時ごろから散歩がてらプールサイドレストランへ
e0122059_10422941.jpg

あんまりお天気がよろしくない様子
でも何だか曇り空も素敵です
e0122059_1043488.jpg

レストランの様子
e0122059_10441988.jpg

ビーチ際の席に案内してもらいます
e0122059_10452178.jpg

ビーチには犬がお散歩です
e0122059_1045569.jpg

早速お皿を持って物色 洋食系もタイ料理もオムレツも・・・
手前にある平麺のパッタイが美味しかったです。今回一番でした
e0122059_10464370.jpg

オットは
e0122059_10475352.jpg

鶏の旨味たっぷりのおかゆが美味しかった~
e0122059_10482191.jpg

いつもホテルの朝ごはんはトーストにハム類を挟んでサンドイッチにして食べるのですが
このときはフランスパンも一切れ頂いて、これは後々のお楽しみのために
紙に包んでお持ち帰り♪
カットされたフルーツが盛られた小船みたいなテーブルが用意してありその横には
ジューサーが置いてあって自分で好きにジュースが作れます
e0122059_105303.jpg

本日はこの辺で~
[PR]
by peixe | 2007-07-16 10:55 | 旅行

サムイ島 【No.5】 恐怖のドライブの後はシーフードディナー

e0122059_8364215.jpg

ランチをとった後はホテルへ戻って少しゆっくり
このホテル本当に気に入ってるのですが、電源はキーを差し込み式になっていて
すごく暑い中を帰ってきても涼しいお部屋にって事にはなりません
ま、少したてば涼しくなるので省エネにはいいのですがね

プールにでも行って涼みましょ
リゾートではおなじみのプールバーで今回初のkyotachanおすすめのピニャコラーダで
乾杯です。ホントここのピニャコラーダが甘すぎもせずに美味しい♪
最終日には私達が行くと「1ピニャ、1バーボン」って、顔を見るなり聞かれてました^^;
ようやく体のほてりが収まったらいよいよ晩御飯に向けて出発です

サムイ島の下の方のラマイビーチ近くのフワタノン漁港のすぐそばにある「フアタノンシーフード」へ行こうとネットをチャックして出発前から決めていたのでした
ところが、サムイ島の地図なんて当てになりません。小さな島の外周道路を行けばすぐわかるかと思いきや突然道が現れたり、曲がったり・・・挙句に道にはたくさんの砂が散らばっていて
カーブでは冷や汗ものです。それにバイクもすごいスピードを上げて横をすり抜けていく
空が暗くなる中行けども行けどもつく様子はなく、目印になる物も見つからない

段々無口になる私達・・・そうこうしてる間にそれらしいお店を発見でもやってる様子はありません
大きなショックを抱え、行きしなに見つけたシーフードレストランに入ってみました
e0122059_912420.jpg

ビーチ沿いに建っていて日暮れにきたら最高だったかも。このときはすっかり日が暮れていて
何も見えません
e0122059_932313.jpg

ますはシンハーでかんぱ~い
オーダーしたのはシーフードバーベキューセット 955THB
e0122059_945514.jpg

大海老、ムール貝、いか、白身魚、かにに焼き飯とシンハーが1つ それに6種類のソースがついています。そのソースの中で一番美味しかったのが
e0122059_972262.jpg

にんにくソース♪にんにくと胡椒と醤油っぽいソースで出来ていてこれにかにをつけて食べると
たまらな~い。今思い出してもよだれが出てきそうです
あんまりにも美味しくって美味しい美味しいって食べてたらお代わりも持ってきてくれました
ここで働いてる男の子たち、すごく感じがよくって海老の種類がわからなかったら調理場まで行って持って来てくれたりと至れり尽くせりでした
このロケーションで、この料理で4000円弱と驚きです。地元のちょっとお出かけレストランのようで地元の方もたくさんいらっしゃいました

さあここからホテルに向かう道も大変です
挙句に雨がすごい勢いで降ってきてまたもや無言になりつつあるところを妙なテンションで
盛り上げつつ必死です
やっとこさついたホテルで待ってたのは
e0122059_9154146.jpg

フルーツとスーパーで買ったナッツをアテにトランクに忍ばせてきた芋焼酎「魔王」で
酒盛りでした
この「魔王」本当はすごく手に入りにくいのですが、4号ビンならたまに酒屋さんに
他の注文にまぎれて書いておくと一緒に配達されてくることがあって大事にとって置いたのでした
段々ビールに飽きてきて現地で焼酎らしきものを買おうとするのですが、香港でもハワイでも
とんでもない目にあったにがい経験があるものですから、今回はしっかり持参です

次回は離島ツアーです
[PR]
by peixe | 2007-07-14 09:23 | 旅行

サムイ島 【No.4】 まだまだ1日目

前回はホテルの紹介をしましたが、実はホテルの部屋を見る前に町へ繰り出していたのです
今回はそこから始めます

空港に到着したのが9時半くらい、車を受け取って出発したのが10時前
10分足らずで到着予定のホテルに着いたのが11時くらいだったかと・・・
私的にはドライブできて楽しかったのですがね。ただ途中にどこかのお店に入りたくても
レンタカーがジムニーのトラックタイプなので荷台にはスーツケースが乗せてあるのでそのまま車に置いて行くのはやっぱり抵抗があったので、ただのドライブドライブでした

ようやくついたホテルでチェックイン作業だけして荷物を預けて早速チャウエンビーチへお昼ご飯を食べに出かけます
ホテルからチャウエンビーチロードまでは約5分、途中でガソリンを入れたいのでホテルでスタンドの場所を聞いて出かけます
サムイ島にはガソリンスタンドが2種類あって、大きなのと小さいの。大きな方が安いとのこと
ならば大きな方をまずは目指して出発です
ところがありません。ホテルのスタッフはまっすぐ進むと右側にって言ったのに・・・
ぐるぐる回ってしまいにガス欠にでもなったら笑い事じゃーない 仕方がないので小さい方で
e0122059_855192.jpg
                10L=400THB=約1440円
掘っ立て小屋みたいなのにドラム缶が置かれてるだけの小さい方のガソリンスタンドです
たぶん値段は高くぼったくられてますが、もういいのです。お腹がすいてますから・・・
車を止めるところが中々見つからないのでチャウエンビーチロードの一方通行が終わる辺りにあるマクドナルドの裏に止めて歩きます
このチャウエンビーチロードの一方通行が曲者でホテルに帰るにはぐるっとッ回らなくてはならなかったりするのでタクシーやツクツク(乗り合いタクシーみたいなの)を止めるにも、止める場所に工夫が必要です

e0122059_992952.jpg

チャウエンビーチロードが始まる辺りにある食堂へ
中でおばさんが一生懸命作ってくれてます 男どもはホール係とでも言うのでしょうか、楽しそうにしゃべりながらのんきです
e0122059_912916.jpg

こちらが私の頼んだ海老とチリのガーリックペッパー炒めご飯添え 80THB
e0122059_911162.jpg

オットの鶏肉のガーリックペッパー炒めご飯添え 80THB
e0122059_9111723.jpg

そして、「腹おちょくってる」とのおなじみの言葉で追加のパッタイ 80THB
e0122059_9183483.jpg

店内の様子
e0122059_9114145.jpg

そして忘れてならないビールを頼んで285THB約1000円くらい やすーい!
お味は大変美味しく、日本であまりタイ料理を食べたがらない夫も大満足
私のはチリがプラスされてるのを頼んだらたっぷりのグリーンチリが入ってました
これがさすがの辛いもの好きの私も辛かった~ こういう現地の人が普段食べてるような
タイ料理っておいしい!こういうお店が日本にも欲しい!

この後「トップス」というちょい大きめのスーパーを見つけたのでお買いもの
冷えたビールをいろんな種類とお水のペットボトル等
お水のペットボトルなんか500mlが12本で50THB!お陰で旅行中お水には困りませんでした
買ってきたのがこちら ただお茶がいけなかった 甘いし・・・オリジナルって日本語で書いてあるから日本オリジナルかと思いきや日本のお茶をオリジナル加工ってことだったみたい
e0122059_9274929.jpg
                  全部で366THB=1300円くらい  
もちろん1日1マンゴーといきたいマンゴーとマンゴスチンもございます
続きは次回に~                           
[PR]
by peixe | 2007-07-07 09:35 | 旅行

サムイ島 【NO.3】 ノラビーチリゾート&スパ到着~

今回の旅行はまったくの個人手配なのでホテルの送迎も付いてません
ホテルに送迎を頼むこともできるのですが、すると1人250B2人で500B
絶対個人で空港からタクシーかバスに乗ったほうが安い
ただ私がせこいからだけじゃなくって、色々苦労しながら動くのも好きなんだなと・・・
そんなことを考えてるときに、ふと閃いたことが・・・
滞在中1日はレンタカーを借りようと国際免許も用意した
レンタカーはホテルまで無料納車・引取りとなっている
じゃーホテルじゃなく空港って言うのはどうだろうかと問い合わせたら快くOKが出ました
24時間のレンタカー代が1200B もしホテルの送迎を頼んでたら500Bかかってたとしたら
お得じゃな~いと1人ご満悦

空港でレンタカーのジムニーを受け取り、ご親切に地図まで用意していただいてホテルの道のりも簡単に聞いていざ出発
ところが着きません 空港から10分の距離なはずが~
ナビ役の私は周りの景色に浮かれてまったく地図見てないし
流石に30分もドライブしたら、いい加減どなたかに尋ねましょう
車を止めたら近くのお店からわざわざ教えましょうって出て来てくれます
そんなこんなでやっと到着 ノラビーチリゾート&スパ
ホテルの玄関ロビーです
e0122059_5545237.jpg


ラウンジに併設されているバーカウンターです
e0122059_6205151.jpg


ラウンジの前は池になっていて象さんが水を撒いてくれています
e0122059_627080.jpg


e0122059_626599.jpg


今回ホテルを選ぶ際のポイントはビラタイプがいいとおっしゃるので・・・
5日間くらいならホテルと飛行機の付いてるパック旅行のほうが割安なんですが
ホテルの部屋の指定をすると俄然個人手配の方が安かったんです
今回お願いした「ノラビラタイプ」の玄関です
e0122059_6214842.jpg


木の扉を開けると海から帰った人用に砂を落とすシャワーがありました
e0122059_6222197.jpg


居住スペースに入るとシックなアジアン家具が並びます
e0122059_6224654.jpg


お部屋からみたデッキ 下には小川が流れています
蚊の心配をしましたがホテルの方で何か対策を取られているのか
こんなに緑が繁っていてもホテルの中では一度も刺されませんでした
e0122059_623798.jpg


e0122059_6232673.jpg


バスルームです この右手にはクローゼットと棚が用意してあり
自分の化粧品とかを置けてすごく使いやすい
ただ歯ブラシがなかったの 歯ブラシが置いてないなんてあり!?フロントにお願いすると
すぐに持ってきてくれましたが、別に忘れていたのでもなさそう・・・何故に!?
もしかしてここらでも中国製歯磨き粉だったりして、欲しいという人以外には渡さなかったとか!?
e0122059_6235380.jpg


ガラス越しに最初に入ってきたところが見えます
門の中なので安心してお空を見ながらお風呂につかれます
e0122059_624185.jpg


シャワーブースもお空が見えるのですが、曇ってるし^^
e0122059_6243961.jpg


プールの写真を一枚 そろそろ夕方の頃
e0122059_62583.jpg

[PR]
by peixe | 2007-07-02 06:27 | 旅行